内野手を補強か

注目のドラフト会議、巨人が指名したのは内野手の吉川尚輝選手でした

セカンドを守られる、足が速い、打撃センスがあるということなのでしょうが投手じゃなかったんですね

今年も注目の投手はいるし、競合することを嫌ったのかもしれませんね

ドラ2から7までは全員が投手だし、それほどこの吉川選手が欲しかったのでしょうね

個人的には注目を浴びていた創価大学の田中投手よりも今年の夏甲子園を沸かせた作新学院の今井選手を指名してほしかった

江川選手を思わせる投球だし、将来性はあるとみていたんですよ

西部の単独指名になったのだけど、もし競合していたら獲れていたのかも?

しかし今年のドラフト会議はちょっと早くありません

例年11月だったような気がするんですよね、おそらく今後の日程によるものなんだろうけど

例年と違う、なんか奇異な感じがしました

ここの院長はちょっと変わっているんです

小樽に生まれ北大に行っていったん就職したのに一念発起で歯医者さんになったんです

何が彼をそうさせたのか?

やっぱり歯に対する思い入れがあったんでしょう

その思い入れが今札幌市で開花しているんです

小泉歯科医院は札幌市手稲にあるのですが、矯正から歯周病までとストライクゾーンは広い

やっぱり院長の思いなのでしょう

手稲 歯科で検索すれば彼の心が見えます